HYBRIDSTYLE

 

【社員インタビュー】久岡一輝さん

 

こんにちは!HYBRIDSTYLE広報のミヤモです。
先週はハロウィンでしたね!みなさん何か仮装されましたか??
社内ではシャイな人が多いのかあんまり仮装して街に繰り出すといったことは聞かなかったので
ハロウィン感はなかったのですが、
当日のお弁当(仕出し弁当)のおかずにかぼちゃの和え物が入っていたことにハロウィンを感じておりました!
やっぱり花より団子傾向。

 

今回はHYBRIDSTYLEの三代目こと!久岡さんにインタビューしました。

入社から約1年、社員メンバー最年少の彼の目線からみる
会社について、HYBRIDSTYLEについてを語っていただきます。

 

まずは簡単な自己紹介をお願いします。

 

「久岡一輝です。今年21歳になりました。
現在受注部で主に電話応対やメールのやりとりなどお客様対応を担当しています。」

 

お客様対応で一番大切にしていることは何ですか?

 

「しっかりお客様の話に耳を傾けることです。
お客様は何か困って連絡をされてきているので、どんなことがあったのか、どれくらい不安や不便を感じたのかとか、
まずは全部受け止めること。これをいつも心がけています。」

 

HYBRIDSTYLEに入社して自分自身での変化を感じますか?

 

「いろいろあるんですけど、わかりやすく成長を感じるのはタッチタイピングを習得できたことですかね。
入社前はパソコンを触ること自体ほとんどなくて。
入社してすぐの課題がこれだったんですけど、最初の成績は見事にボロボロで。
悔しくて毎日終業後や家に帰って寝る前にも練習しました(笑)」

 

HYBRIDSTYLEのイイトコロを教えてください。

 

「人間関係がいいところです。これは本当にすごく思います。
会社ってもっと上下関係がはっきりしていて、こんなに仲良くしてもらえるなんて正直思っていませんでした(笑)
社長や副社長との距離も近くて、仕事はもちろん、人生に関してのアドバイスをいただいたりして
今までの自分の考え方が変わった部分もありますし。日々刺激を受けられる環境があるところがいいなと思います。」

 

入社から約1年、今までで一番面白かったことを教えてください。

 

「一番というか、毎日の朝礼で当番の人のスピーチで面白いなと思うことがよくあります。
みなさん個性が強くて。声を出して笑いそうなのをこらえることもよくあって、つらいです(笑)

イベントごとで言えば、忘年会とか社員旅行でのビンゴ大会も面白くて楽しみにしてます!
春の研修旅行のビンゴ大会で、僕が優勝して最新のMacbookをもらったことがすごい嬉しかったですね。
もちろんMacbookでタイピングもしました(笑)」

 

今後の目標などお聞かせ下さい。

 

「正直、今までは目の前のことに必死でただただ突き進んできた感じがあります。
任されたことをしっかりやり遂げることを目標にしてて。
でも入社して1年経って、これからは与えられた仕事を全うするだけじゃなくて、
自分から何か行動したり、目的を明確にして仕事に取り組めるように姿勢を変えて挑んでいきたいと思っています。」

 

HYBRIDSTYLEではたらこうと考えている方へのメッセージをお願いします。

 

「毎日の業務の中で、難しい案件とか、思い悩んだりすることがあっても
いつも一人ではなくて、先輩や仲間からの支えがあって乗り越えていけるので、
あたたかい環境で着実に成長しているように感じます。
僕と同じ世代の方たちは特に、会社で働くことに対しての不安もたくさんあると思いますが、
HYBRIDSTYLEは”みんなで頑張る”というスタイルなので、安心して飛び込んできてもらえたらなと思います。」

 

インタビューを終えて…

 

普段からとても謙虚で気が利く久岡さん。
インタビューからも仕事に謙虚に取り組む姿勢が感じられました。

日々、一人一人のお客様のご要望に対して
しっかり考えて真摯にていねいに向き合う姿に先輩たちも脱帽です。

愛されキャラのHYBRIDSTYLEの三代目をこれからも応援します!