HYBRIDSTYLE

 【社員インタビュー】2016年度新卒:西村奈津帆さん

 

こんにちは!HYBRIDSTYLE広報のミヤモです。
8月に入り暑さもとーっても厳しくなってきましたが、今年はオリンピックもあり益々アツイ夏になりそうですね!
ちなみに私はとーっても運動音痴で50メートル走るのに10秒かかってました!これもある種の才能です!

そんなことはさておき、本日のインタビューにまいりましょう~!

 

本日は、HYBRIDSTYLE新卒入社第一号!
笑顔に定評のある西村さんに今回はお話をお伺いします。

 

まずは簡単な自己紹介をお願いします。

 

「EC事業部2016年度新卒の西村奈津帆です。4月より入社し、5か月目に入りました。趣味は映画鑑賞と音楽を聴くことで、よく海外のアーティストのライブに行っています。
座右の銘は”人生は楽しんだもん勝ち”です!」
「学生時代はコーヒーショップでアルバイトしていました。お客様と話すのが好きで、常連さんの注文をすべて覚えていました。」

 

お仕事についてお聞かせ下さい。

 

「物流部門の研修を終え、カスタマーサポート部門で研修中です。電話やメールでのお客様からのお問い合わせに対応しています。電話対応やメールの作成など、初めてのことばかりで最初は苦戦していたのですが、
最近やっとお客様とのやりとりを楽しめるようになってきました!」

 

お仕事は楽しいですか?

 

「はい、いろんな発見があって楽しいです。日々たくさんのお客様と向き合う中で、自分が今まで知らなかったことをお客さんから教えてもらえることもあって。あと、お客様から注文前にお問い合わせがあって、ご相談に乗らせていただいた後に『買ったよ~』ってお礼のメールや電話をいただけることがあるんですけど、役に立てたなぁってやっぱりすごく嬉しいですし、やりがいがあるなと感じます。」

 

職場の環境はいかがですか?

 

「とっても素晴らしいです!(笑)
実は、入社前の学生の頃は”会社”って冷たい場所だと思っていたんです。
なんとなく、イメージで上司や先輩は怖いものだと思っていたので。
自分がわからなくても、置いて行かれるようなところなんだろうなと….でも!そんな不安まったくいらなかったです。
みなさん本当に優しくて、わからないことは一つ一つ親身になって教えて下さったり、
距離が近く感じるので、相談もしやすい環境です。もう、なんでも話しすぎてこわいですね(笑)」

 

入社からこれまでに、印象に残っていることは何ですか?

 

「2つあります。まず1つ目は、入社して2週間後に参加した社員研修旅行です。それまでにみなさんとあまり話をする時間が取れず、馴染めるか不安なまま参加したのですが、みなさんすごく気さくに話しかけて下さって。すぐに緊張が解けて、感じていた壁がなくなったんです。これを機に先輩方と打ち解けて仲良くなることができたと思います。
2つ目が、最近すごく忙しい日があって、『もう自分ではどうにもできないかも…』と焦りを感じていたんですけど、そんなとき、ほかの部署の方も応援に来て手伝って下さって。みんなで協力したおかけで無事に仕事を終えることができたんです。そのときのなんとも言えない達成感が今でも強く印象に残っています。」

 

今後の目標などお聞かせ下さい。

 

「私も先輩方のように店長として店舗を任されることが目標です。ジャンルはファッションが好きなので、ファッション雑貨のお店を運営したいです。
私が店長になったら、お客様と距離が近いお店を作りたいと思っています。ネットショップってやっぱりお店の人が見えない分、どうしても不安を感じると思うので、”店長やお店の人を見ることができる身近なネットショップ”を作りたいですね。」

 

HYBRIDSTYLEにこれから入ってくる後輩の方へのメッセージをお願いします。

 

「私が入社してから先輩方を見て感じた会社の印象は、自分が”これをやりたい!”と思ったことを実現できる会社だと感じています。ひとりひとりのチャレンジ精神を大事にしてもらえる環境なので、なりたい自分のイメージがあるのならそれを叶えられる場所だと。いろんな可能性がたくさん感じられて、私自身、5年後の自分の成長ぶりが想像つかなくてワクワクしています!HYBRIDSTYLEはそんなワクワクできる会社です。」

 

インタビューを終えて…

 

終始笑顔でインタビューに答えてくれた西村さん。
負けず嫌いでどんなことにもあきらめず挑戦する姿に先輩たちも刺激を受けています。
目標に向かって日々努力する姿にこれからも益々期待です!