HYBRIDSTYLE

 

【社員インタビュー】阿部貴志さん

みなさんこんにちは!HYBRIDSTYLE広報のミヤモです。

最近iphoneで「サロンで流れるBGM集」をよく聴いています。
癒しの音楽です、森の音とかの。
聴いてるだけでマイナスイオンに包まれてるイメージ!!
みなさんも秋の夜長にヒーリングミュージックはいかがですか?

 

今回のインタビューは今年からHYBRIDSTYLEのメンバーに仲間入りした阿部さん。
なんだかずっと昔からいたような、そんな存在感の強すぎる阿部さんにお話を伺います。

 

まずは簡単な自己紹介をお願いします。

 

「わたくし、阿部貴志と申します。
年齢は31歳、やぎ座のO型です。
好きな食べ物は、お寿司(ツナサラダ巻き)、たけのこの里です。
ちなみに動物占いは、動き回るトラでした!」

「よく周りからはおしゃべりだと言われますね。
会社では筋トレブームのパイオニアです。健康管理部長(自称)も務めてます。

前職もネットショップ関係に勤めており、受注・制作・出荷全般を担当していました。」

 

お仕事についてお聞かせください。

 

「腕時計部門で、正規代理店を扱う専門店を任されています。企画立案、商品の仕入れ、商品ページの制作…などなど、店舗運営に携わること全般を担当しています。」

 

お仕事は楽しいですか?

 

「(大きい声で)もちろんじゃないですか~!
楽しいなと思うときは多々ありますけど、そうですね~…
一番はやっぱり自分が”この商品良いな”と思ってプッシュした商品が売れたときですね。
それでお客様から”買ってよかった”なんてレビューをいただいたりするともう感無量です。
顔が見えない分、こうやってお客様が喜んでくれたことを知ったときはすごい嬉しいんです。

あとはお店に自分自身の意思が反映できる部分もあるので、自由に楽しんで取組めています。」

 

職場の環境はいかがですか?

 

「実はまだ入社半年の新米なんですけど、
先輩や上司が近くで見守っていてくれて、非常に良くしていただいています!

各種研修制度が整っていて
外部の講師を招いて専門分野の講習会を開いたり、
定期的な勉強会があって、しっかり学びながら働けるって
他ではなかなかない環境だと思います。
ひとつひとつが自分の身になるので、どんどん吸収していきたいという意欲がわく日々です。」

 

店舗づくりにおいて、ここだけは譲れない!といったこだわりがあれば教えてください。

 

「時計を販売しているお店はもちろんたくさんありますし、社内だけでも4店舗あって。
そんな中でも、しっかり特色を出していきたいんです。

“ここのお店でないとイヤだ!”なんて思ってもらえることをいつも頭に置いています。

直接お話ができない分、商品ページ上で商品の魅力をいかに伝えられるか、
目に見えないという不安をどこまで払拭できるか。
お客さんの立場になって考えて、安心して購入できるようなお店づくりをこれからも追及していきたいですね。」

 

今後の目標などお聞かせ下さい。

 

「お店としては”日本一の時計屋さん”ですね、まずは。目指そうと。
それはお客様の満足度の部分でも日本一になりたい部分が強くあります。
“時計を買うならあの店じゃないと!”
そんな風に思ってもらえるように、ここにしかない価値を生み出していきたいです。」

 

HYBRIDSTYLEにこれから入ってくる後輩の方へのメッセージをお願いします。

 

「EC業界は今、非常に急成長中の分野で、
勢いに負けないようなスピード感をもって仕事しなければならない部分があり、
世の中の動きに置いて行かれないような意識を持つ心がけを
大事にしてやっていかなければいけないなと自分自身も感じています。

僕は物を売るということは感動体験を伝えることだと思っています。

インターネット販売を通じて、お客様に愛と感動を伝えられるように
みんなで一緒に世界へ愛を伝道していきましょう!
以上、愛の伝道師・阿部からでした。」

 

インタビューを終えて…

 

常に自然体で自由な印象が強い阿部さん。

社内ではお調子者キャラクターが浸透しており、
インタビューからもその要素がちらほら垣間見えるなかで、
仕事に対する愛、お店とお客様への愛を熱く語ってくれました。

HYBRIDSTYLEの愛の伝道師は
これからも益々お客様に愛されるお店へと導いていってくれるでしょう。

 

追伸:
好きな映画は「フォレスト・ガンプ」であると伝えてほしいと熱望されたので、
ここに書いておきます。