HYBRIDSTYLE

こんにちは。新卒のYAGISHITAです!

 

今回はこれまで紹介してきたマカオ、香港とは打って変わって研修旅行2日目に訪れたハイテク都市「深圳」をレポートいたします。

 

二日目は自由行動ということで「深圳組」には6人の精鋭たちが集結!
(集合写真を撮りそびれました、、、)
まずはマカオからフェリーで深圳の南の端「蛇口」へ

 

蛇口行きの片道切符↓

 

1時間ほど船に揺られて蛇口に到着!

 

深圳市内に入ってから目に飛び込んでくるのは大量のシェア自転車!!
スマホを使って利用状況を管理しており、乗り捨ては自由なんだそうです!
ちょっとした移動にもらくらく使えるのはとてもありがたいですよね。

 

最初に向かったのは深圳の中心地にある「シャオミ」の旗艦店。
シャオミは今中国でも最も勢いのあるIT企業の一つ。
低価格帯ながらクオリティの高いスマートフォン、PC、はたまたドローンなどなどなんでも開発してしまうトンデモない企業なのです!
シャオミでテンションが上がっているYAGISHITA本人

 

昼食タイム!深圳のショッピングモール内にある地元の方にも人気の中華料理屋さんで餃子をご馳走になりました。
ちなみにこちらお会計は
中国のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の決済サービス
WeChatペイを用いてスマホで支払いをする仕組みになっており
メニューを見て料理をオーダーし、お会計をするところまで全てスマホ上で完結できてしまうのです。
しかもこのようなモバイル決済の中国内の普及率は98%とも言われています!
日本は未だ6%の普及率であることを考えるととてつもない普及スピードといえますね、、、

 

次に向かったのは深圳で最もメジャーな地、電気街「華強北」
華強北には安価なドローンやスピーカー(BOSE、Beats、Marshallなどなど・・・のフェイクです。。。)、PC関連用品、カメラなどなどが敷地いっぱいにずらっと並んでいました。
ガジェット好きにはたまらない場所ですね!

現地の販売員さんによるドローンのデモンストレーション↑
店内にも関わらず、至る所でドローンが飛びかっていました!

 

深圳観光で最後に向かったのは巨大ショッピングモール「羅湖商業城」
 羅湖商業城には高級時計、家電製品、アパレルブランド・・・のこちらもコピー商品がずらり!
日本人と分かると店員さんのキャッチの勢いも増してかなり怪しげな雰囲気が漂っていました。。。
ロレックスの偽物?を堂々と売りさばく現地のお父さん

 

経済成長が著しい深圳の雰囲気を思う存分感じ取った深圳観光でした!
次回からはみなさんお待ちかね
今年入社のニューカマー2018年度新卒社員たちの素顔に迫ります!
お楽しみに~♪