HYBRIDSTYLE

名前:清部みゆう

出身地:富山県南砺市

出身大学:関西大学 文学部 総合人文学科 フランス学専修

 

この会社を選んだ理由はなんですか?

大きく4つあります。

‪・もともとECに興味があったこと

‪・商品撮影も社内で行なっていること

‪・社内の雰囲気が良かったこと

‪・社長の人柄が良かったこと

‪私は写真が好きなので、就活の際、写真関係の仕事も見ていました。

ECとカメラ両方に携われる環境と、先輩社員さんと社長の人柄に惹かれ、入社を決めました。

 

 

どんな仕事をしていますか?

ビジネス販売部 ワイシャツ専門店のアシスタント業務

毎朝、前日の売り上げをチェックすることから始まります。

商品撮影、商品ページの作成、出品作業、バナーの作成などが主な仕事です。

過去に出品した商品ページを見直して、より売れるように作りこんだり、

メルマガを作成することもあります。

 

 

実際今どう思っていますか?

先輩社員さんは本当に優しく、温かい会社だなあと感じています。

社長との距離が近くて、BBQなど遊びに連れて行ってくださることも嬉しいです(笑)

また、変化のスピードが早い会社だと感じています。

状況に応じて臨機応変に改善していける人に私もならなくては、と思っています。

 

 

プライベートについて教えて下さい!

休みの日は友達と遊んだり、趣味の写真を撮りに行ったり…

ひとりでふらっと撮りに出かけるのが好きです。ちょっと非現実的な写真が好きで、

特に夜景や夕景を撮ることが多い気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑梅田ステーションシティで撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑大阪の北浜で撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑富山県の富岩運河環水公園で撮影

 

植物を撮ることもあります。中でもお気に入りは睡蓮!

花の中で一番好きで、尚且つ写真映えするので言うことなしです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑鶴見緑地で撮影した睡蓮

 

これからもいろんな写真を撮っていきたいです!

良い撮影スポットをご存知の方、ぜひ教えてください!

 

 

同期からのコメント

清部さんと言えば感性が豊かで、独特の世界観を持っているという印象です。

また写真が上手!というイメージです。

そして仕事でもその感性や得意の写真を活かしている姿を見ると、

入社したばかりなのに自分の色を出して仕事をしていてすごいなあと思います。

今後さらに自分らしさを出して活躍していってくれることを楽しみにしています!

(砂町)

 

 

先輩からのコメント

いつも落ち着いている清部さん。

新しいこともどんどん吸収してくれるので、仕事もお願いしやすいです。

写真がとても上手で、社内イベントが開かれる際はカメラマンとしても率先して活躍してくれます。

写真はEC通販において、お客様に商品の魅力を伝えるための重要な要素です。

清部さんの写真に対する情熱と技術は、これからのHYBRIDSTYLEに欠かせない強味になるはずです!(中村)

 

 

コラム:関西に来て感じたこと

私は大学進学を機に地元の富山を離れたので、大阪に住み始めて5年目になります。

関西に出てきていろいろなことに衝撃を受けたのですが、その中でも特に

「いじりの文化」にはかなり戸惑いました笑

地元では全くいじられないキャラだし、言われたことを真に受けやすい性格もあり、

はじめは本当にどう応じたらいいのかわからず困りました。

いまだに正解はわかっていませんが、みんな仲良くしてくれているのでとてもありがたいです笑

 

 

⑦就活生にひとこと

私の就活はとてもマイペースだったので、参考になるかはわかりませんが…(笑)

 

私は面接が苦手でした。というのは、

面接では私が答えた内容に対して面接官からの反応はほぼ無いため、

私が言ったことを無言で否定されているような、もしくは笑われているような気分になって

自己嫌悪に陥ってしまうことが多々あったからでした。なので途中から「面接」ではなく

人事の方とコミュニケーションがとれる「面談」形式の企業を中心に受けることにしました。

そこから就活も少し波に乗り、この会社とも出会い、無事内定をいただきました。

もし就活に行き詰ったり、辛いと感じるときは、

自分に合った採用方式の会社を選んで受けてみるのもいいのでは、と私は思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

次回は、言動がいちいち私のツボすぎるキタノさんの自己紹介です!

お楽しみに!