HYBRIDSTYLE

プロフィール

〇名前 松田理沙

〇出身地 福岡県

〇出身大学 関西大学

ラジオが好きで、『かまいたちのヘイタクシー』『ラランドのツキの兎』『霜降り明星のオールナイトニッポン』『あとは寝るだけの時間』のヘビーリスナーです。

入社して1ヶ月経ちましたがいかがですか?

社会人の1ヶ月はこういうものなのか、新卒だからこういうものなのかまだ分かりませんが、とにかく早いです。
新しいことばかりなので、不安なことも多いですが、温かく支えてくださる環境のおかげで、その新鮮さが楽しみに変わってきています。

この会社を選んだ理由

主な理由は2つあります。

0から1を生み出す仕事も1を100にする仕事も、どちらもしたい
と考えていたこと

面接という短い時間の中でも、信頼できると思える方がいたこと

私は、就職活動時に『数値で測れないものも大切にすること』を意識していたのですが、
その感覚的な部分ですごくマッチした感じがします。

実際に働いてみてどうですか?

他の会社と比べなくても分かるほど、温かい会社だと感じています。
私は、理解するまでに時間がかかるうえに、完全に理解しておきたいと思ってしまう、ややこしいタイプなのですが、どんな質問にも真摯に返してくださるので、
少しずつですが、業務を理解できてきました。

同期からの印象

一言で表すと「丁寧女子」です!
言葉遣いから所作までなんか上品さを感じます。
私がボケたらサクラかってくらい笑ったりリアクションしてくれたりしてくれるので、喋ってて気分がいいです♡
癒しが欲しい人は松田までって感じです。(石田さん)

先輩からの印象

第一印象は落ち着いている優しい子でした!
研修ではわからないことをしっかり確認出来たり、
自分の考えをしっかり言える子なんだなぁと思いました。
これから業務に関わっていく中でも、周りの方との
コミュニケーションを意識して、頑張っていきましょう◎(小杉さん)

コラム:老後は週一でお茶会をひらきたい

こんなわたしにも相談をしてくれる友人がいます。

先日、その友人が“人と変わっていること”について、私に相談をしてくれました。その子の相談に乗るうちに、自分にも当てはまるなぁと思いました。

真剣に悩む友人に対して、「誰かの作った基準に自分自身が当てはまらないからって傷ついたり、疎外感を感じたりすることは、わりとみんなよくあることなんじゃない?」なんていう、なんのアドバイスにもならない回答をしてしまいました。
その後友人とは楽しく会話しましたが、
たぶん悩みは1ミリも解決していないです。笑

二十数年の人生で、人に寄り添った応えを出すのはとても難しい気がします。

いいアドバイスができるようになるためと言ったら大嘘になるのでやめておきますが、
私は、現代短歌や超短編小説が好きで、特に作者の考えていることや、もはや考えてもいないことを考察する時間が好きです。

これで、理解力が高まるとよかったのですが、妄想力だけ高まりました。相談をのる上で大事なのは、やはり経験値なのかと思われます。

ちなみに、あまりインスタントフィクションになじみのない方は、ピース又吉さんのYouTubeチャンネルで面白く解説されていますので、ぜひ!

こんな風に、今はポンコツな返答をしてしまう私ですが、六十数年生きた頃には、経験値からくる的確な返答ができると信じています。
なので、老後はお茶会を開きたいのです。友人の悩みを解決していきたいのです。

社会人として頑張っていくなかでいろいろな経験を積んでいこうと思います。

「ホームで寝ている酔っ払いおじさんを終電前に起こしてあげるか否か」についてのコラムを書くか悩んだのですが、こちらは永遠に解決しないため、ボツとしました。

▲金欠なのに、二つ返事で行ったアフタヌーンティー

意気込み

今は支えていただきながら、インプットを必死にしている状況ですが、
『それ、やっておきました!』が言える社員になって、
会社に貢献できるように頑張ります。

次回の記事は【水野さんです!】お楽しみに!!