HYBRIDSTYLE

【社員インタビュー】EC店長:山口 勝也さん

 

EC業界未経験で入社し店長任命から約2年。
店舗売上・個人の能力ともに目覚ましい成長を遂げ、昨年はMVP店長も受賞された山口店長にお話をお伺いしました。

 

まずは簡単な自己紹介をお願いします。

 

「山口勝也です。HYBRIDTYLEに入社して5年になります。入社してから3年間は商品管理部に所属し、一昨年から店長としてお仕事させていただいています。」

「HYBRIDSTYLEに入社する前はアパレルショップの販売員をしていましたが、自身の将来と本当にやりたいことを真剣に考え、転職を検討していたところ、HYBRIDSTYLEの求人に出会いました。求人から伝わる将来性と熱意に『こんな会社で働きたい!』と思い応募しました。当時私はパソコンも学校で触ったことがあるくらいの…全くの初心者でしたので駄目元でアルバイトでお願いしたのですが、なんと採用していただき、今にいたります。」

 

ネットショップの店長というお仕事についてお聞かせ下さい。

 

「簡単に言うと、楽天やYahooショッピングといったオンラインショッピングモールでの集客と販売、その企画と実行です。」
「どうすればより沢山のお客様がショップを訪問してくれるのか。どうすれば訪問してくれたお客様に商品を買ってくれるのか。それを考え、実行するのがHYBRIDSTYLEでの店長職です。店舗のコンセプトや店作り、商品のラインナップや見せ方、仕入れ、セールや特集の企画などを任せてもらっています。」

「今、私の他にも6人の店長がいます。それぞれの個性を活かして店舗運営をしていて、でも皆結果が出ていて。面白いですね。自分では思いつかないようなアイデアや企画があったりと、いつも刺激を貰っています。」

 

お仕事は楽しいですか?

 

「めちゃくちゃ楽しいです!
ネットショップの仕事ってスピード感が求められるんです。その分、やったことに対する反応もすぐに返ってくるんですよね。
『この商品のキャッチコピーをこう変えたら、もっと売れるんじゃないか?』と修正してみたら翌週から売上が3倍に…とか 。そんなことが日常茶飯事なんですよね。
自分の仕事がすぐに、ダイレクトに数字に現れるのは大きな魅力です。
やはり自分の店ですので、それを育てる楽しみというか、頑張った分だけ売上が大きくなっていくのは自分自身の成長を実感できるような感覚があり、何より楽しいです。」

 

職場の環境はいかがですか?

 

「HYBIDSTYLEは複数の店舗を運営していて、それぞれに店長がいますが、この環境がありがたいです。
店長同士は仲間意識が強くて、成功したことも失敗したこともすぐに共有して、いいアイデアがあれば皆で話し合い研究する。
また、上司や先輩は経験も豊富で質問や相談があっても聞けば解決するという。
壁にぶち当たってもいつの間にかクリアできちゃうというか、サポートしてくれる環境がありますね。」

 

入社からこれまでに、印象に残っていることは何ですか?

 

「去年、グアムへの海外研修、中国への仕入れ出張もとても印象に残っていますが、一番は年末の表彰式です。」

「私が一昨年から担当している店舗は去年、目標以上に売上を伸ばすことが出来たのですが、それを評価していただき、MVP店長として表彰していただけたのは本当に嬉しくて…、奥さんにも褒めてもらいましたし(笑)」

 

HYBRIDSTYLEのカルチャーについてどう感じていますか?

 

「風通しのいい雰囲気だと思います。社長や副社長との距離も近いですし、食事等にもよく連れていっていただき、色々と声をかけてもらえますし、自分が頑張るのを応援してもらっている、そんな実感があります。」

「経験も知識もない時期から、先輩や上司は本当によく相談に乗ってくれます。新しいことにもどんどんチャレンジさせてもらえるのも嬉しいですね。皆で目標に向かって走り切る。そういう社風だと思います。」
「また平均年齢も28歳と若いので皆元気一杯。BBQや飲み会なんかも定期的に開催されていて仲が良いと思います。
社内には『仕事もプライベートも精一杯楽しむ。』というポスターがあるのですが、それが実践できる会社だと思います。」

 

今後の目標などお聞かせ下さい。

 

「去年の3倍の売上!今年はそれを絶対達成します。
あとはやはり店長として後輩にいい影響を与えれる先輩になりたいですね。
去年、第一子となる息子も生まれたので頑張ります(笑)」

 

HYBRIDSTYLEにこれから入ってくる後輩の方へのメッセージをお願いします。

 

「EC業界の成長はこれから本格化していくと言われてており、現場にいると実感します。将来の成功を見据え、一緒に頑張っていきましょう!」